So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

カラスとの戦い

おはようございます。
どんよりとした空模様の月曜日。
ついでに頭もどんよりぼんやりの一週間のスタート…

KaraS.jpeg
お隣のアンテナの上で獲物を探索するカラスたち。
周辺のカラスたちと「カー、ッカー、ァカー…」と連絡を取り合っています。
そう、本日は生ゴミ(を含むゴミ)の収集日。(月曜と木曜)
八王子市は、ゴミと資源物は原則として戸別収集です。

どれだけこのカラスたちにゴミを荒らされたか…
そのたびに箒(ほうき)とチリ取りをかかえて、荒らされたゴミを始末したか…

周辺のお宅も、たぶんそんな戦いを経験したらしく、
あるお宅ではゴミを網で囲い、あるお宅ではゴミにバケツをかぶせる戦略。
ある日、そんな風景を眺めながら、あるお宅の戦略を見てハッと気がつきました。

そのお宅では、ゴミを地面より少し高い場所にぶら下げていた…
そう、彼ら(カラス)は、地面を這いながら攻撃を仕掛けてくるので、身長より高いところにあるモノにはうまく攻撃ができないのです。

そこで考えた。
ゴミをポリバケツの上にのせる作戦!
約50cm位の高さのポリバケツの上にゴミ袋をのせておくのです。
かぶせてしまうと、収集の作業プロセスが1つ増えることを考えると、のせておくという方法が最善と考えました。(残念ながら、写真はありません…)
以来、敵(カラス)に攻撃されなくなりました♪

ただし、近所に生息しているニャンコ(猫)には効力を発揮しません…(注意)
そんな一週間のスタート…
良い一週間をお過ごし下さい。
nice!(0)  コメント(0) 

あたりまえの風景

昔新聞、今スマホ(スマートフォン)。
電車の中のそんな風景が、今は「あたりまえ」の風景となって久しい。
あたりまえは、あっという間にやってきて、いずれまた変わってゆくのだろうか。

スマホを持たない人間から見ると、いまだにこの風景に違和感を感じる。
たぶんそれは、自分が持たない悔しさから来ているものなのかもしれない。
とはいえ、ガラケー(普通の携帯電話)の扱いがなくなれば、いずれこの違和感も消えて、自分もその中の一員となって、あたりまえの人間になることができるのかな。

などと、そんなどーでもいいことを、そんな電車に乗るとぼんやり考える時がある。
もしも電波に色が着いて見えたとしたら、さぞ恐ろしい風景になるだろうなぁ…
赤とか青、黄色や緑の電波がそこら中に漂って、意外と綺麗かもしれないけれど。
基地局から飛んで来る電波が、それぞれのスマホに何本かぶら下がって引っ張られて、また次の基地局の電波に受け継がれてゆくのだろうか。

次の「あたりまえ」はどんな風景になるのかなぁ…
たぶん凡人には想像もつかない、とんでもない風景になるのだろうなぁ。

そんなどーでもいいことをいろいろと考える、そんな時間も意外と好きだ。

今日は青空も見えて一日保ってくれる様子。(関東…)
梅雨の晴れ間の最後で、明日からは当分の間くもりか雨の予報。
沖縄は一昨日に梅雨明けして、いよいよ夏本番。
気象庁によると、関東の梅雨明けは7月21日頃を予想している様子。
良い一日をお過ごし下さい。

nice!(0)  コメント(0) 

今年の夏至

比較的雨の少ない今年の梅雨。
本日、ついに夏至となりました。

一年のうちで最も昼の時間が長い本日。
そんな日に全国的に大雨が降っているよう。
それでも明日はまた晴れるみたい。(関東…)
きっと蒸すだろうなぁ〜

これからどんどん日が短くなると思うと、ちょと寂しいような気もするけど、
これからうだるような暑さが来ると思うと、うれしいようなつらいような…

四季をとほしての、「けぢめ」のような気分になって、
「またこれから」みたいに次のことに向かえる気もしてくる。

さて、またこれから、元気でがんばれますように♪
nice!(0)  コメント(0) 

安定の日常

今日も安定の日常。
梅雨空の下、雲の間から日差しが届き、さまざまな鳥の声が耳に入ってくる。
「ホ〜 ホケキョ」っと、また一段と上手になったなぁ…

京王線の電車の音、その向こうからは中央線の線路の響き。
空には米軍旅客機が着陸態勢へ入る状態の音。
ご近所のオカリナの練習のメロディは今日も安定。

いつもとなにも変わらない日常。
犯罪を計画段階から処罰できるようにする「共謀罪」の趣旨を含む改正組織的犯罪処罰法が15日朝、参院本会議で成立した。自民、公明両党が参院法務委員会での審議を打ち切り、15日未明に始まった参院本会議で直接採決する「中間報告」を強行。与党や日本維新の会の賛成多数で可決した。投票総数235票のうち、賛成が165票、反対が70票だった。(朝日新聞デジタル)
へぇ〜成立したんだぁ…
しょせん数の力、どうしようもないよなぁ〜

様々なことが、とても早いスピードで世の中が流れてゆくような。
いちいち考える心の余裕もなく、判断する能力も不足している。(自分の場合)
声を上げる気力もなく、こんな気まぐれブログでぼそぼそ語ることくらい。
声を上げなければ、しょせん「サイレントマジョリティ」と、どこかのブログで目にした。
いわゆる「賛成派」と判断されてしまうのだな。

なんだか自由が狭まってきているように感じる。
といっても、じゃーその「自由」とはいったい何なんだ? とまた堂々巡り。

果てしない「時間の自由」がいっぱいの中で、本日もまた安定の日常。

nice!(0)  コメント(0) 

アニサキスのお話

先月だったか、不動産屋さんでの更新の際に聞いたお話。
シャケの切り身を買ってきたら、白いニョロっとしたものが動いてたのよぉ〜
きっとアニサキスよぉ〜
と、とっさに「アニサキス」という名前がでてくるのは、
タイムリーにもその頃、アニサキスの話題がテレビであったらしいです。

自分なんか、その光景を想像するだけで、ちょっと敬遠したくなる。
といっても一時的なことで、今振り返ると、その後も、刺身・寿司を食べてたなぁ〜と。
確認のためにあらためて、敵(寄生虫アニサキス)の素性を探ろうと調べてみました。

たどり着いたのは、魚屋さんの呟き(twitter)。(画像をクリックすると拡大します…左→右の順)
s1.jpgs2.jpgs3.jpgs4.jpg
泉 @瀞鮪物産店 博物ふぇす(6月2日のツイート)
https://twitter.com/syo_izumi/status/870554448187187200
【拡散希望】付きで、魚屋さんの心情がわかりやすく描かれています。

ちまたで大げさに耳目にすると、ついつい恐怖心を煽られて手控えてしまう。
それでも時間が経つと、けっこう忘れてしまっていることが多い気がする。
おもむきはちがうけれど、6月から値上げされたビールなんかも今は気にしていても、いずれ忘れてしまって飲んでしまうんだなぁ〜これが!!(ちょっと苦い話…)

ただ万一、アニサキスを食べてしまった場合、かなりの胃痛となるらしいです。
病院へ行って、胃カメラで検査→発見後内視鏡除去、発見できない場合は痛み止めで対処。
寄生場所によっては、開腹手術が必要となる場合もあるらしい…
やはり身体に入れないよう十分注意することが必要のようです。

とはいえ、
おいしいものを食べてこその人生、旬の魚を(気をつけながら)、いただきたいですね♪
(魚屋さんの言葉をお借りしました…)

※参考
・ウィキペディア「アニサキス」
https://ja.wikipedia.org/wiki/アニサキス
・厚生労働省「アニサキスによる食中毒を予防しましょう」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000042953.html

nice!(0)  コメント(0) 

鳥になりたい

tonbi.JPG

鳥になりたい。
できればトンビ。
屋根の上70mほど上空で、輪を描くように飛んでいるの。
ときおり、「ピーヒョロヒョロヒョロ」と、けっして美しい響きではないけれど、
世の中を憂うような、悲観的な、厭世的な独り言のような響き。
(あくまで個人的に感じた、または現在の筆者の心境です…)

トンビは、
 羽を広げたまま風をキャッチしながら、はるか頭上の方を飛行する姿
が、私は好きだ。

地上で休んでいる時の姿、群れている姿はあまり素敵ではない。(と私は思う…)
tonbi2.JPG
上の写真は、帰省の際に門川で撮影したもの。
残念ながら上空を飛んでいる姿は撮影できませんでした。。

あーいけない。
こんなことを考えるのは、現実から逃げようとしている証拠だ。
良くない…

あー今、私は、トンビになりたい…

nice!(0)  コメント(0) 

自動車の未来

唐突に自動車の話題を。

自動車。
かれこれ十数年運転してない。
一時は所有してたこともあったれけど、都内だと交通にそれほど不自由がないし、駐車場の必要もあるので乗らなくなってしまった。
それでも、たまに運転はしてみたくなる。

帰省した際に、延岡でこんな自動車を見かけた。
vis_exterior_carside_white.png
※超小型EV「コムス」(トヨタ自動車様)より画像頂きました。
http://coms.toyotabody.jp/

「ブーン」じゃなくて「ウィーン」って走ってたから、電気自動車だったと思う。
後ろに荷物を積んで、何かを配達してるようだった。
1人しか乗らないんだったら、こういうので十分だと思った。
ただ、雨の日はちょっと辛いかなぁ…

電気自動車じゃなくても、こういった1人あるいは2人乗りくらいの小型のものがあってもいいんじゃないかなぁ〜なんて思うし、もっと気軽に乗れそうな気もする。

欧州では、近い将来ガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する方向みたいだし、世界が電気自動車へ向かっている空気を感じる。ただ、その電気自動車を走らせるための電気を何で作るのかによっては、なんだか本末転倒になる気もする。

なんだか、町中でこんな自動車が走る風景を想像したら、ちょっと楽しくなった。
まぁ、「走り屋」さんにとっては、ちょっと物足りないかもしれませんね〜♪
nice!(0)  コメント(0) 

帰省の旅2017

kiseihasira.JPG
先月末よりふる里の延岡へ帰省してきました。
両親が亡くなった今では、目的はお墓の掃除と親戚に会うくらいなのですが…

本家の墓も親の世代が年老い、少なくなり、さて将来どうなってしまうのだろう…とか、
親の墓は自分たちがいなくなれば、きっと処分されてしまうのだろうか…などと、
いらぬ心配をしながら、せめて自分が生きてるうちは、やれる範囲でやろう等々…考えながら、南国の日差しを受けながら、墓石をゴシゴシと磨いてきました。

じいちゃんは67歳で亡くなったのかぁ〜外見がいかにもじいちゃんらしいじいちゃんだったのに、今思えばまだまだ若かったんだなぁ〜とか、いまさらなことをあらためて確認して、心地よい労働とちょっとした充実感♪を味わってきました。

母親が亡くなった頃、親戚の多くにも怪我や事故が重なった時期があり、これは、
「ご先祖さんが怒っちょるっちゃないぢゃろか?」
などと、親戚で話したことがありました。
以来、妙に気になってて、何か良くないことがあると、そっち系に関連づけてしまう…
まぁ、そうはいっても年に一度きりのことなのですが。

「延岡」は宮崎県の北部、宮崎空港より特急で1時間10分くらいの町です。

※過去記事「久しぶりの故郷」
http://peekan.blog.so-net.ne.jp/2012-05-31

現在、延岡駅は改装中で、こんな状態。
nobeokaST1.JPGnobeokaST2.JPG
将来は、図書館やカフェのある複合施設となって、こんな感じになるらしいです。
「TSUTAYA」「スターバックス」などが入るらしい。
yosouST.png
※延岡市のHPより
http://www.city.nobeoka.miyazaki.jp/display.php?cont=160513115240

残った時間で各駅停車の旅をしようと思いつき、あまり行ったことのない大分方面へ…と思ったのですが、時刻表を見ると、(下写真は延岡駅Facebookより頂きました)
jikoku.jpg
なので、漁港の町「門川」(かどがわ)へ行って海を眺めてきました。
宮崎方面へ駅4つの各駅停車の旅。
CIMG4545.JPG
CIMG4514.JPGCIMG4522.JPG
門川は海水浴で何度か行ったことのある馴染みの海。
今は、海水浴場ではなくなりましたが、周辺をぶらぶら散策し、駅前の「太楼」でチャンポンと餃子、そしてビールをいただき、帰ってきました。

思えば、延岡に住んだのは子供の頃の7年ほどで、故郷と言える以上の場所でもなく、イベント以外には周りの町へは行くこともなく、知ったような気分でいても全然知らないんだなぁ〜と感じた次第。まぁ、車がないと観光もままならないという事実もありますが。

そうそう、最後に今回の旅で気になったことを。
特急電車の中、町の中にこういったものがありました。
tunami1.JPGtunami2.JPG
東南海地震がいずれ来るだろうとは言われてますが、電車の各座席なんかにこういったものが置いてあると妙にリアルに感じてしまいます。

以上、帰省の旅2017でした♪
nice!(0)  コメント(0) 

プライバシーとか…

ふと思った。
なんでブログなんか書いてるんだろう?
前にもそんなことを思った気がするけれど、Facebookやらtwitterとかも同じこと。

やはり自己顕示欲なのだろうなぁ…

自分はこう思うとか、こんなことをしたとか、どうだ!こんなもの作ってみたぞぉ〜とか。
そんなことを誰かに知らせたい、教えたい、見てもらいたい…
きっと、たぶん誰もが持っている自然な行為なんだ、と思う。

が、いざプライバシーの面から考えると、
なるべくなら自分のことを知られたくない。
家族構成や生まれや育ち、仕事や収入、好き嫌い、友人関係、思想信条、病歴、等々…
別に悪いことしてるわけじゃなくても、気持ちが悪いし、なんか恐い。

ネットが一般に浸透して、昔に比べて格段に便利になったと思う。
が、ことプライバシーに関しては、かなり狭まっている気がする。
管理する側にとっても、便利な社会になったもんだと考えてるのではないのかなぁ…

みんな繋がる

本題とは関係ないけど、昨年度の確定申告からマイナンバーの記載が必要となった。
金銭関係のやり取りを全てマイナンバーで管理できれば、確かに便利…管理する側は。

それをSNSなんかと繋げることができれば、もっと便利になるんだろうなぁ〜などと思う。
「家族構成や生まれや育ち、仕事や収入、好き嫌い、友人関係、思想信条、病歴、等々…」

本日、「改正個人情報保護法」が施行されました。
そんなことから連想したことを、つらつらと書いてみました。

nice!(0)  コメント(0) 

言葉から感じる印象

先日…
「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案は、23日、衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決され、参議院に送られました。
というニュースを目にしました。

自分の場合、「きょうぼう」という響きから連想される印象として、
「凶暴」「狂暴」「強暴」「獰猛」…のような、恐い言葉が思い浮かびます。
それに「罪」というのが付くと余計に恐怖が増します。
それに対して「テロ等準備罪」といわれると、比較的「恐怖」が薄らぐ気がします。

それでは、いったい「共謀罪」「テロ等準備罪」って何なんだろう?
当ブログでは説明できません…
一応、調べてはみたのですが、人様にちゃんと説明できるものではない…です。
ネット他で詳しく解説されているところが山ほどあるので、そちらで調べてみてください。

そもそも条文案の中に「共謀罪」という言葉はなく、正式名称は、
犯罪の国際化及び組織化並びに情報処理の高度化に対処するための刑法等の一部を改正する法律案
たぶん、長い名前を呼びやすくするために「共謀罪」としたのではないでしょうか。

「テロ等準備罪」というのは、
組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律等の一部を改正する法律案
引用にあるように「共謀罪」の構成要件を改めた法案。

はぁ…(溜息)
ここまで書くのに3日も要しました。たったこれだけなのに…
なるべく正確に書きたいけれど参考になるものが多すぎて、正確かもわからない…
肝心の条文を読みこなす能力すらない…(3行くらいで頭がぼんやりする)

「言葉から感じる印象」というタイトルで書き始めましたが、かなり逸れてしまいました。
ただ、多少なりとも内容を理解する機会にしていただければ良いなぁ〜などと思います。
(但し、理解できたとしても、解釈のしかたによって、どう運用されるかは不明です…)

※参考にした主なもの
・ウィキペディア「共謀罪」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/共謀罪
・「事実を整える」(ブログ)
 http://www.jijitsu.net/entry/2017/04/07/060000
・「考える時間」(ブログ)
 http://www.kangaerujikan.com/entry/teronadojunnbizai

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -