So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

平凡な土曜日ぅぅ…

いやぁ〜久しぶりにお天道様が姿を現した関東西部の昼下がり。
蒸し蒸ししてるが、太陽エネルギーを充電中〜♪
午前中は、今日もなんだかさえない天気なのかぁ?と思ってたから、
結局サイクリング行きそびれてしまった。
あー明日はまた、くもりときどき雨の予報かぁ…

ずっと雨が降ったりやんだりしてたから、ふだん日当たりの良い場所にきのこが生えた。
kinoco.jpg
さて、今日も残すところお風呂入って、夕飯食べて寝るだけだ。
ってだいたいいつもそうなのだが…

おぉ〜っ!雷の音が聞こえる。
宇都宮、「ライ様」襲来で道路冠水 関東南部も夕方以降注意(19日16時現在)
これ、こっちに降りてくるのだろうか?
あぁ…夜はまた雨が降ってくるらしい…

あ〜ぁなんかいいことないかなぁ〜?
(大きな声の独り言…)

nice!(0)  コメント(0) 

鳥の予知能力?

ふっと…
今朝は鳥の声がまったく聞かれない。
普段ならセミの声と競うように聞こえてくるさまざまな鳥の声。
カラスの声も、今日はゴミの日なのに聞こえてこない。
もっとナイスな餌場でも発見したのか…

あらためて耳をすましてみる…
あーキジバトの声のみがうっすらと聞こえてきた。

無理やり、そっち系の話題に結びつけてしまおうとする自分がいる。
そっち系とは、この場合不吉な前触れなどのこと…
さっき、妙な地鳴りを何度か感じたし、本日はちょっと注意していよう。

それにしても、梅雨が明けて以来、比較的悪天候の関東。
昨日なんかは上着を引っ張り出して過ごした。
ん…勝手な希望だけど、そろそろお日様の顔を拝みたい。

あー今、カラスが鳴いた。
ホッとした。

※おまけ
omake.jpg
先日土曜日、浅川土手(日野市付近)のサイクリングの時に撮影したもの。
渡り鳥なのかな〜
さて問題です。写真の中の鳥は全部で何羽いるでしょう?

nice!(0)  コメント(0) 

思い出の送り方

すっきりしない天気が続く、お盆中の日々。
梅雨の頃の、あの晴れた日々と相殺してバランスを保っている感じ。

13日の日曜日に久しぶりの同窓会があって、といってもこれ17年前の3ヵ月という短い期間、老若男女が同じクラスで席を並べて学んだという独特のクラス会(飲み会)。
前回の会合からかれこれ5年くらいか?を経ての久しぶりの同窓会。
(すべてわたくしのせいでございます。ごめんなさい…意味不明)

main.jpgさて、つい写真を撮ってしまいます。
飲み会の席の写真って、だいたいみんな笑っていて楽しいそう。
後で見てもなんだか笑ってしまう。
そんな楽しい写真をどうやって皆さんと共有するか、が今回のテーマ。

ちょっと前ならば、PCでフォルダにまとめて圧縮して、メールかネットのファイル便なんかでさくっと送れるのだけど、昨今スマホが主流の世の中。写真なんかはスマホで見ることが多いのだろうなぁ〜などといろいろ悩む。
自分を含めてガラケーの人も数名いるし、そんな人は写真などはきっとPCで管理するのだろうなぁ〜とか。

デジカメの写真が1枚あたり2MBほどで全部で25枚あったから40MBくらい。
たぶんこれ、わざわざプリントしないだろうなぁ〜と考えて、思いきって左右幅2048pxから640pxまで落とす。これで1枚あたり300KBほどになった。まとめると7MB。

問題はこれから。さてどうやって送付するか…
連絡のやり取りは携帯メインだから、アドレスはすべて携帯キャリアのメールアドレス。
試しに圧縮したものをPCから各携帯アドレスへ送信してみる。知っている範囲でPCアドレスへも送った。
reason: 553 Message size exceeds maximum value〜
あー…ダメ! 携帯アドレスのものは、すべてエラーメールが戻ってくる。
送信するメールサイズが大きすぎるらしい…

またしばし悩む…
直接各自へ送付するのはやめて、各自の選択で自分で保持するのも良いし、見るだけでも良いかなぁ〜の方法のクラウドストレージを使用することへ考えを改める。
自分がクラウドで思いつくのはDropboxくらい。で、Dropboxの共有の仕方をグググる。
設定を済ませて、PCから各携帯アドレスへDropboxの共有フォルダ(写真をそのまま入れたフォルダ)のアドレスを送付してみる。
reason: 550 Unknown user〜
Final-Recipient: RFC822; ○○○.docomo.ne.jp〜
Action: failed
Status: 5.2.0
おー…ダメ! PCからのメールは受信拒否になっている様子。
PCのメール内容を自分の携帯へ送ってあらためてメールしなおした…
で、とりあえず完了。やれやれ果たして思い出は共有できたかな?

Facebookでこの会の新規アカウント作ろうか? とかLINEで個別に送信? とかも考えたけれど、思えば参加メンバーのそのようなSNSの使用状況って聞いたことがなかったなぁ…

そんなわけで、
こういったケースって意外と多いと思うのだけど、皆さんはどうしているのでしょう?
思い出の共有ってちょっと重いでぇ〜
なんてアホ!なまとめで失礼いたします。

nice!(0)  コメント(0) 

危険な暑さ

猛烈な暑さ、酷い暑さ、猛暑など暑さを表現する言葉に反応してしまった。
その中の「危険な暑さ」というのが心をつかんだ!
英語で言うと、The dangerous heatとなるようです…(excite翻訳)
(別に英語にする必要性はないのですが…)

今日、8月9日9時のウェザーニュースの予報。
39℃の地点がありました。
080909_2.png
夏なので暑いのは当たり前。
夏に寒かったらそっちの方がきっと危ない…
暑い部屋の中でそんなどーでもよいことを書いている自分こそ危ない。のかもしれない…

さて、台風5号(ノルー)は、8月9日午前3時に日本海で温帯低気圧に変わったそうです。
18日と18時間(18.75日間)で、長寿記録3位となりました。
本州に接近した台風では最長寿だそう。
記念に経路図を載せてまとめたいと思います。
noru3.png
今日は本当に危険な暑さになりそうです。
気をつけて、良い1日をお過ごし下さい。

nice!(0)  コメント(0) 

立秋

う…なんとうとましい青い空。
湿度70%でかなり蒸し蒸し、秋というよりも梅雨の合間の晴れ間といった感じ。
季節の上では秋となりました、のですが…

台風5号は…
t5_1.pngt5_2.png
まだ975hPaで、20km/hで北東に向かって進んでいる模様。
ウェザーニュースの予想では、大阪を通る進路。

あれ? 「大阪」と「大坂」どっちを使えばいいんだっけ??
いまだに自分の中では、はっきりしないで迷います。
江戸時代には併用されてたらしいけど…
なんか妙に説得力のあるブログにたどり着きました。
※納得雑学!便利な情報(大阪と大坂、「阪」と「坂」の違いは)
https://blogs.yahoo.co.jp/kudamatu1963/18839408.html

さて、本日は立秋だそうです。
ちょうど夏至と秋分との真ん中が立秋。
立秋を境にして、「暑中見舞い」は「残暑見舞い」となるらしい。
そんなの常識だよねぇ〜とか云われてしまうかもしれないが、
いい歳して、大阪も残暑見舞いも知らないのかい? 御前さんは…
こっそり確認して、当たり前のように使用するのが「おとな」の常識なのです〜!?

nice!(0)  コメント(0) 

ノルーさんの足跡

8月になって、夏もお休み状態で梅雨が逆戻りしたような日々。
妙に涼しくて身体は楽ですが、それなりにぼんやりしてしまう。

さて、今話題?の台風5号のノルーさん。
7月21日に誕生して以来、グルグル回ってみたり、南下したと思えばまた北上したり、その足跡を無理やり一筆書きの文字として逆さから読んでみると、「のし」と書いているように見える。のしのしとゆっくり動く暗示かなぁ?
まあ、かなり慎重というか、引っ込み思案ぽい性格をしている様子。

進路予想も、世界各国機関の専門家の人をしても13パターンに意見が分かれるくらいな難解な動きをしているらしい。
たぶんこれ、歴史に残る長寿・迷走の台風になるのではないでしょうか。
ちなみに長寿記録というのが、1972年の台風7号(RITA)で19日間だそう。
(台風としての記録[熱帯低気圧の期間を除く])

norusinro.gif
※「台風5号進路図(気象庁発表)8月3日9時現在」から
http://www.imocwx.com/typ/tyani_5.htm

現在の雲の様子は、
noru08031100.png
昨日まではしっかりした、つぶらな瞳でしたが、今日は少し寂しそう。。
そうはいっても、まだ945hPaの非常に強い台風でございます。

このノルー(NORU)という名前は、韓国語からのもので「ノロジカ(鹿)」らしい。
ヨーロッパから朝鮮半島にかけてのユーラシア大陸の中高緯度に生息しているそう。

まだまだこれから、どんなふうに移動していくかわからないノルーさん。
被害のない長寿・迷走記録を残してほしいものです。

nice!(0)  コメント(0) 

プレミアムフライデ〜

ふと思った。
週休二日制っていつ頃から始まったのだろう?
会社に勤めていた頃は、土曜に休んだ記憶があまりない。
どちらかといえば、「土曜半ドン」を謳歌した思い出の方が強い。

ウィキペディアによると、
週休二日制は、松下電器産業が1965年から導入したらしい。
他の企業でも1980年代頃から徐々に採用した、と書いてある。
花金」(花の金曜日)という言葉も今は懐かしい言葉。

半ドン」という言葉、俗語で午後半休の意味、とのこと。
半分・ドンタク(zondag)の略語でオランダ語の日曜日を意味する、とか。
土曜半ドンは、1876年(明治9年)から官公庁に導入されたらしい。
土曜半ドン〜なんとも懐かしく、わくわくする響きであります。

さて本日は、プレミアムフライデー。プレ金と略すらしい。
今年から始まったこの制度、毎月末の金曜日の午後3時に仕事を終えて、もっともっと人生を楽しんでくださいね、という経済団体連合会の粋な計らいで始まった制度。←筆者作…
今ひとつ中途半端でインパクトに欠ける気がする。(横文字のせいかも…)
どうせなら金曜半ドンにすればよかったのに。

ただ、みんなが平等に休めるわけではないから、なんかなぁ…とは思う。
誰かが休めば、誰かが忙しくなるのはしょうがないか…

nice!(0)  コメント(0) 

秋の気配?

昨日から、なんか涼しくてぼんやりする。
ずーっと暑い日が続いていたから、身体がホッとしている。
だいたいそういう時に体調を崩すものなんだなぁ〜

暑い日が続くと身体がそれに負けまい…と頑張る。
それがふっと途切れると、頑張る力が抜けて身体も心も楽になる。
そんな隙に魔が差すんだなぁ〜きっと。

頭の中も涼しくて、次の言葉がでてこない…
nice!(0)  コメント(0) 

蘖(ひこばえ)

昨年切られてしまったお隣の柿の木。
その切り株から、新しい枝が出てきた。蘖(ひこばえ)
こんな字を書くのか…というか女房に聞くまで、そんな言葉さえ知らなかった。
柿の木の家の主(あるじ)は、今年1月に亡くなられた。

hikobae2.jpg

うちの庭に落ちた柿の実からの子供たちも芽を出して成長している。(らしい…)
(それも女房に教えてもらったこと。私は葉っぱの見分けさえつきません…)

そんな植物の生命力になんだか心が動かされる。
柿の木の子供たちをながめていて、少し元気をもらえた。
暑い日が続いて、ちょっとバテばて気味のおっさん。

さて、
19日に関東甲信・東海・近畿・中国で、20日に九州北部と山口県で梅雨が明けたらしい。
ずーっと暑い日差しが降り注ぐ日々が続いていたので、
例年ほど「わー本格的な夏の到来だわぁ〜」のような気分にもなれず、
「あーまだまだ続くのかぁ…」「取水制限とかあるのかな…」というような感想。

世の中の学生さんたちは、いよいよ夏休みだね。
よい夏をお過ごしください。

※過去記事「柿の木のあった風景」

nice!(0)  コメント(0) 

空蝉

semi.jpg

なんか今年はセミの声をあまり聞かない印象。(八王子…)
あ、「ひぐらし」の声は早朝と夕方にはよく聞こえるけど。

いわゆる、暑苦しいアブラゼミの声がまだ聞こえてこない。
地域的なものもあるだろうし、まだちょっと早いのかな…

昨年の夏は、抜け殻が庭にも多く確認できたのだけど。(昨年8月11日撮影)
semi2.jpg
ネットの情報によると、アブラゼミは幼虫で地下の生活をするのが6年ほどらしい。
そう考えると、この庭に大きな木が、まだあった頃なのだろうなぁ〜などと推測する。

生まれた木がなくなってしまっても、地下で何年も生活して、ようやく地上に上がってきて、「あれ?我が家がない…」などと思うのだろうか〜と考えると、不憫でならない。

毎年この時期になると、きまって聞こえてくる蝉の声も、そんな永い地下の生活を思うと、趣深いものだなぁ〜と、風情のない自分でさえ心感じてしまう。(柄でもない…)

またまた、ちょっとネットで調べてみた。
※ウェザーニュース「今年、セミ鳴いていますか?」(7月5日のもの)
https://weathernews.jp/s/topics/201707/020195/
昨年に比べて、比較的少ない状況らしい。

と思ってたら、まさに今、アブラゼミの声が聞こえてきた。
なんとタイムリーな!!
今年の夏もうんざりするくらい、暑苦しい声をきかせてちょうだいね♪

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -