So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

秋のささやき

連休明けにこんなにぼんやりしていていいのだろうか…(いやよくない。)
雨上がりの土曜日から、比較的行動密度の濃い時間を過ごした。
横浜行って中華食ったり、翌日曜日は町内会の清掃の後、知人と境川散策したりと、
私の予定表の密度が久しぶりに妙に濃かった。

日曜日から暑いと思うくらいの日差しで、かといって風は冷ややかで、
自転車で散策するには絶好の日和であった。
知人がキンモクセイの香りを愛でるような人であったのは意外だったが、
そうだなぁ〜この香りも秋を感じる一つの要因であったんだなぁ〜などと、
土曜の朝からの夏とは違う虫の声といい、この心地よい風にのってやってくる香りに、
秋を感じたのはそういうことだったんだ…と気づかせてもらえた。

まだ自分にもこの香りは感知できるけれど、
時々女房に「ほら、この香りわかる?」と言われるものが感知できないことがある。
そっか…これもひとつの病気だったりするのかなぁ〜などと、
よく読むブログにあった話題から、そんなことを思い出した。

陽が上がると暑く感じても、晩朝はやはり冷える。
こうやって、次の季節がやってくるんだなぁ…
あー寒いのイヤだなぁ。。
nice!(0)  コメント(0) 

旧暦十六夜

なんか寒い。いきなり冬の装い。
やっぱり冬はやってくるのだなぁ。

さて、旧暦のカレンダーをぼんやりながめている。
昨日が中秋の十五夜さんで、今日が十六夜。
昨夜、あいにく雲が多くてその隙間からこっそりとお月さんが見えただけ。

思えば旧暦では、月を見ることでだいたいの日付がわかったんだなぁ〜
新月から始まって、15日頃に満月、そしてまただんだん月が細くなって月末とか。
つい先日までは、そんな暮らしをしてたんだわ。
そのつい先日ってのが、旧暦明治5年12月3日
それで、この日をもって新暦の明治6年1月1日となる。

慌てただろうなぁ〜
旧暦(太陰暦)をやめて、新暦(太陽暦)にするよ〜と発表したのが、前月の11月9日。
ひとつきも経たないうちに、突然に正月…暦(カレンダー)が太陽暦になったのだ。
文明開化と云われる江戸から明治、そして明治5年になってついに暦が変わった。
とりたてて詳しい政府の説明のないままの大きな変更に歯痒く思って、福沢諭吉先生が改暦を易しく解説したのが「改暦弁」。
これが売れまくったらしく、その売り上げで慶應義塾の経営状態が改善したらしい…噂

※慶應義塾大学デジタルで読む福澤諭吉「改暦辧」
http://dcollections.lib.keio.ac.jp/ja/fukuzawa/a18/67
http://project.lib.keio.ac.jp/dg_kul/fukuzawa_text.php?ID=67&PAGE=3&KEY=
を参考にさせていただいて、勝手に見開き5枚、10ページにまとめてみた。
左→右(クリックすると拡大します)(まだ青空文庫でも読めない…)
改暦弁_1.jpg改暦弁_2.jpg
改暦弁_3.jpg改暦弁_4.jpg
改暦弁_5.jpg

太陽暦の合理性の説明から始まって、1週間・12か月、最後に時計の読み方の説明。
今では当たり前のことが、思えば旧暦には存在しないものだったんだなぁ。
「日本国中の人民此改暦を怪む人は必ず無学文盲の馬鹿者なり。これを怪しまざる者は必ず平生学問の心掛ある知者なり。されば此度の一条は日本国中の知者と馬鹿者とを区別する吟味の問題といふも可なり。」
きついお言葉。

思えば、明治の人々って柔軟だったんだなぁ〜などと、先人達がたどってきた歴史を思う。
かといって、旧暦が消え去ったわけでもなく、適度に使いわけていたのだろうなぁ…
ご先祖様たちは、すごい!
nice!(0)  コメント(0) 

もうセミは鳴かない

昨日くらいから、ずいぶん涼しくなって、長袖を引っ張り出して着ている。
本日もおだやかで、近所からの、たぶん小学校の運動会のアナウンスが賑やかだ。

さて、知らぬ間に衆議院が解散したらしい。
10月10日公示、22日選挙とか…
なんだか希望!希望!と騒がしいと思ったら、
あの現都知事が代表で旗揚げした「希望の党」のことらしい。

えぇ…じゃー都知事の仕事はどうなるの? という感じ。
この前、都知事選があったばかりなのにぃ…と思ったら、あれは昨年の夏だったか。

都民ファーストの会などと、ちょっとグッとくるネーミングで圧勝した小池さん。
今度は国政進出ですかぁ〜 さすがだなぁ〜
希望の党?…今回はなんかグッとこない。

この人、こういった「お祭り騒ぎ」が好きな人なのだろうか?
少なくとも国民と同じ目線にいる人ではない感じ。
まぁ、勝ち馬に乗ろうとするだけの、多くの政治屋もそうなのかもしれないけど…

さて、今回はどうなるかなぁ〜 都知事選の時のように追い風は吹きますかねぇ…?
nice!(0)  コメント(0) 

魔の3:35

昨夜から比較的激しい雨が降っている。
今日は1日、降ったり止んだりの様子。
あーこれまた1週間過ぎてしまった。
なんだか、随分日が短くなってしまったもんだなぁ。

一昨日あたりから、明け方3:35になると目が覚める。
まぁ、早く寝た日はそのくらいに目が覚めるのは当然として、
昨夜は結構遅くまで起きてたのに、やはり3:35に目が覚めた。

若い頃は、寝ても寝ても寝てもいくらでも、夕方まででも寝てられたのに、
どうして良い歳になると目が覚めてしまうのだろうか。
歳は関係ないのかもしれないけど…

何かまた、そっち系のお導きなのであろうか?
などと、朝も早よーから起き出して、ラジオを点ける。
久しぶりのラジオ深夜便は、やはり落ち着いた語りでなんだかホッとする。

思えば、朝型生活になってかれこれ3年が過ぎた。
それまでは、深夜大好き人間だった。
なにか創造的な可能性を秘めた、ステキな時間帯な気がしてた。
夜が白々と明け始めると、興ざめな気分になった記憶がある。
朝焼けはあまり好きではなかった。

そういえば、セミの声が聞こえなくなったなぁ…
まー時期的にそうなるのだろうけれど、昨日はまだ遅生まれのセミが鳴いていた。
ステキな出会いに恵まれただろうか。ちょっと心配になった。
セミの声から虫の声へと変わって、そして静けさに包まれる冬がやってくるのだなぁ。

あーまた、どーでもイイ話だなぁ、こりゃ…
nice!(0)  コメント(0) 

明日の神話

mirai2.jpg

久しぶりに上京した。
北野から明大前で乗り換えて、渋谷からバスのいつもの経路。

井の頭線渋谷駅の改札を抜けると見えてくる岡本太郎さんの作品「明日の神話」。
展示された当初は、その大きさと迫力に圧倒されて、しばし見入ってしまったけれど、
今では、それほどこっちに向かってこなくなってしまった。
心の鏡が曇ってしまっているせいなのか、見慣れてしまったせいなのか…

振り返るとガラス越しに渋谷のスクランブル交差点が広がっている。
この風景もちょっと間違えば、容易にこの作品のような景観に変わってしまうのだろうか。

そんなふうにして日々、日常が鈍感になり続けている気がする。
「日常」が「非日常」になるのは、きっと簡単なこと。

nice!(0)  コメント(0) 

お安くなります

台風が通り過ぎてしばらく落ち着いた天気。
かれこれ一週間が過ぎてしまった。
気候が良くてぼんやりしてしまう。

さて、このところ、なんだか光回線の売り込みがはげしい。
今までより1000円から2000円ほどお安くなります!〜キリッ

電話が何本かと、訪問が一件。
「お安く」なれば、なんでも飛びつくと思っているらしい。(いや確かに飛びつくけど…)
「お安くなる」仕組みを説明?してもらっても、理解力がないので、よくわからない。
「プロバイダはどうなるのですか?」と聞くと、ごにょごにょ逃げる感じ。

理解力のない私の解釈によると回線もプロバイダも一括するから「お安くなる」らしい。
いわゆる、「囲い込み」をしたいのではないかなぁ〜と思う。
天下の大手通信会社様からも、今しがた「お安くなる」と電話があった。

突然、録音音声電話がかかってきて、指定された番号を押すと人間が出てきて…
そんでもって同企業関連会社と3者電話とかで、たらい回しにされて…
「プロバイダを変えたくない」というと、そこでハイさようなら〜
かれこれ約5分ほどの時間を、結局ムダに過ごしてしまった感じ。

訪問売り込みなどは、もっと流ちょうで辛辣だった。
電話会社のような口ぶりで、「今度この周辺の回線がもっと速いものに替わります。」
「今までより、10倍くらい速くなります。」
「しかも速くなる上に、「お安く」なりますよぉ〜」 ←えっ!あやしい…

最初は電話回線屋さんだと思ってた。
ただ、日焼けしたイケメンで普段着の若者だったから、なんか違う…とは思った。
「へぇ〜速くなるのはいいなぁ〜」などと思ってたら、
大手プロバイダ一覧のパンフレットの表をチラチラ見せて、
よく知らないプロバイダ会社?が一番下の欄に大きく赤い文字で「お安い」価格表示。

会社の名前も名乗らない、ひたすら「お安く」で押し通す。
最後の最後でたぶん書類に記入して、契約の変更手続きをするのだろうけれど、
今のままの状態で十分満足だったし、なんかイヤな感じだったので、断ったら、
「今までどおり、お高いお支払いをしてください。裕福な方は…」
などと、玄関を閉めながらの捨てゼリフ…
結局、やはり10分くらいの時間、玄関先で蚊に刺されながら、ムダにしてしまった。

いやぁイイ歳になると「お安くなる」って言葉の裏には、絶対何か目的がある!!
とすぐ勘ぐってしまうし、腰が引けてしまう。イイ歳じゃなくてもそうか…
そりゃぁ「お高い」より「お安い」方がイイに決まってる。
が、
貧乏だけどぉ〜今のまま変えたくないのだ!!
手続きするような面倒くさいことをしたくない…だけなのです、わたくしは!!

いやぁ、一気に書き上げた。
このやるせない気持ちを、やっとはき出せた気分♪
ストレス発散ブログでした…ゴメン
nice!(0)  コメント(0) 

すいかの種…その後

秋らしい爽やかなお天気。
Xフレアがあったり、地震があったりと、比較的世間は騒がしい。
とはいえ、まぁ安定の日常。

今年の家庭菜園は反省することばかり。
本来の盛夏の気候と異なり、雨が多かったためか、昨年のようにはいかなかった。
といっても2年目の素人の経験値では、この程度のものかなぁ…

でもって、昨年収穫したすいかの実から採れた種を蒔いた実験のその後。
※過去投稿「7月の庭」http://peekan.blog.so-net.ne.jp/2017-07-12

s1.jpgs2.jpg
見た感じは「すいか」らしい「すいか」なのだけど、全体的にかなり小さい。
これ、時期の問題ではなくて、これ以上大きくはならない様子。種によって模様が異なる。
8月の多雨で腐ってしまったモノを開けてみたら、一応赤くてすいか色だった。
庭の虫たちが「おいしくいただいきました」と申しておりました。

総評:苗から植えた「すいか」の実から採れた種を蒔いても、大きくはならない…
いや、これ我が家の庭(放任主義)のことなので、実際は不明でございます。

さて、一番育つべき8月頃に低温多雨で、すいかもトマトも実に傷が入り割れてしまった。
今年のトマトの収穫は、2〜3個程度だった。

s3.jpg

現在のトマトは枝を方々に伸ばし、葉っぱの様子も7月の頃に比べると健康そう。
2つばかり実がついて、これが追加の収穫となるのかなぁ〜という感じ。

夏場JAに行っても、トマトが比較的高かったなぁ〜なんてことを思い出した。
なかなか思い通りにはいかないのがまた、楽しかったりする素人の家庭菜園でした。

nice!(0)  コメント(0) 

町内会のボランティア

昨日、一昨日とカラッとした秋晴れで、絶好の行楽日和。
本日も朝方は天気が良かったものの、現在雲が発生中。

6月に回覧板でボランティア募集のお知らせがあった。
今まで引っ越しは多かったものの、あまりご近所とのふれあいって考えたことがなかった。
いや積極的に、こちらから飛び込んでいけば、何かしらチャンスはあったのだろうけれど。

かれこれ、ここに越してきて2年が過ぎ、きっかけとして申し込みしてみた。
仕事内容として自分ができそうなものに○をする。
○をしたのは、
・外出の付き添い   ・話し相手・本や新聞の代読   ・簡単な電気の修理
・パソコン作業の指導 ・水道のパッキン交換
この付近は一戸建てばかりで、住んでいる方も今ではお年寄りが多い。

でもって今朝、突然の電話。初仕事へ行ってきた。仕事は「水道のパッキン交換」。
一人暮らしの方で、今まで自分で作業されていたようで、パッキンゴムも用意されていた。
手に力が入らなくなったということでのご依頼で、台所と洗面所の2カ所。

難なく作業は済まなかった。
台所はよかったのだけど、洗面所のネジが固い。汗がボロボロ出てくる。焦る…
丸いギザギザのタイプで、持参のモンキーレンチが役に立たない。
ペンチを借りて、いろいろやって、なんとかやっと交換終了。

事務局の方々ともお話ができて良かった。
ちょっと気持ち晴れやか…
nice!(0)  コメント(0) 

羽衣あられ〜その二

秋雨前線が日本列島に鎮座、くもり空ちょっと雨。(八王子)
セミの声が遠くから聞こえる。
まだまだ夏は終わってないぞぉ〜と思いたい。

さて、羽衣あられ〜その二とか…
涼しくて刺激もなく脳細胞が弛緩してしまって、何も考えられない。
これってたぶん、一種の痴呆状態かもしれない…ブログのネタに悩む。

ブログのアクセス解析なるものを眺めていたら、前に書いた「羽衣あられ」が、よく見てもらえているようなので、追加情報?も含めて、その二として書いてみることにした。

※前回投稿「羽衣あられ」(2012/7/1)
http://peekan.blog.so-net.ne.jp/2012-07-01

6月に帰省した時に、近所のマックスバリューで探してみたものの、見当たらなかった。
こっちに戻ってきて、ふと無性にこの「羽衣あられ」が食べたくなって、いとこのユミコ姉に連絡したら、早々に送ってくれた。(下の写真…クリックすると拡大します…
ユミコ姉は、宮崎市のファミリーマートで買ったと言っていた。
hago1.jpghago2.jpghago3.jpg
前回のものと比べると、微妙にデザインが異なっている。
関東ではなかなか見ることのない、この「羽衣あられ」。
実は何年か前に女房が、東京駅に連絡している地下鉄の売店(どの路線かは忘却…)で「羽衣あられ」を見つけて買ってきた。パッケージはアルミタイプで、中が見えないもの(勢い食べてしまって写真撮ってなかった…残念)。

実際、売っている場所を突き止めてブログにしようと思ってたのですが…
なかなか八王子から東京駅というのは気が遠くなるほど遠くて…嘘

ともかく、関東でも扱っているお店があることは理解した。
けっしてブルボンさんから何かもらってるとか、宣伝してるとか、そういった意図はまったくありませんので…あしからず。
それでも時々、無性に食べたくなるのだなぁ〜これが!!

nice!(0)  コメント(0) 

こんな気分…

あー9月になったぁ〜
本日朝から比較的ピーカン♪
青空がドバッと大きな面積を占めている。
時々そよ風がそっと吹いて、いかにも秋らしい。ちょっと肌寒い。

いやぁ〜天気は良いのだけど、心の中はなぜかおだやかではない。
些細なことで悩むこと多い。いやこれ自分が小心者だから。。
歳を重ねれば、ドシッと構えて動じないのだろうなぁ〜などと思ってた。
ちいせー悩みなんか、ワッハッハ〜と笑って、ぶっ飛ばすことが大きい大人と考えてた。
が、歳をとればとるほど、小さいことをいちいち気にしている、みみっちい自分がいる。

あーつまらんことで、悩むな!! ふざけんな!! ぶっ飛ばす!!
ということで、こんな歌を聴いてテンション上げて、ぶっ飛ばしていこう〜♪



つまらない悩みなんか、笑い飛ばして忘れてしまえ〜♪

nice!(0)  コメント(0) 

夏も終わりかぁ…

涼しいを通り越して寒い! 8月晦日の朝。(関東)
台風15号(サンヴー)が父島西南西の海上でほぼ停滞している模様。
その影響で冷たい北東からの風が吹き降りてくる〜これ西高東低冬型の気圧配置かぁ。。
t831.png
今朝は、セミの声も鳥の声も聞こえず、聞こえてくるのは虫の声のみ。静かだ。
この寒さとともに、「夏も終わりかぁ…」の気分満載。こころも寒いわぁ…

あれ?世の中の学校ってもう始まっているのか?
八王子では午後2時になると、ユーミンさんの「守ってあげたい」が流れてくる。
これ下校時間の児童たちを見守ってあげてくださいねぇ〜という意味…と思う。
それが今週になって、また流れ始めたから。

夏休みって短くなっているのだろうか? ちょっと調べてみる。
※2017年【平成29年】夏休み期間はいつからいつまで?
(読めばなるほど!【知って得する豆知識】)

けっこう地域によって差があるのだなぁ…。2学期制という学校もあるのか!

ちょうど、こんなニュース(YAHOO!ニュース)が目に入る…
※夏休みの短縮 教員は反対か 静岡県吉田町「夏休み16日間」計画から考える
教員の多忙化を抑制するために夏休み期間に授業をして普段の授業時間を減らす、という…

さてと、明日から9月だ!
また気を取り直して、気分をあらたにして頑張らないとなぁ〜と言い聞かせる。
まだまだきっと終わっちゃいない夏。残暑ぶり返すぞぉ〜いぇいいぇい♪

nice!(0)  コメント(0) 

てんち はじめて さむし

77.jpg

冷蔵庫に貼ってある旧暦カレンダーをながめる。
今日は七月七日。七夕なんだぁ…「しちせき」と、あえてルビがふってある。
この星合ってのはなんだろう?
あー文字通り、星と星が出会う、牽牛と織女の出会いのことなんだなぁ〜
その下の「乞巧奠」って読めない。調べる。
乞巧奠(きこうでん・きっこうでん):
牽牛・織女の二星を祭って、手芸・芸能の上達を祈願する。中国から伝わった行事で、日本では奈良時代から宮中で行われ、のち七夕として民間にも普及した。
ここまでで、一セットなんだな。

さて、天地始粛(てんちはじめてさむし)。
このカレンダーの説明には、「ようやく暑さも鎮まる頃。」とあった。
たしかに、明け方に寒くて窓閉めて毛布をかぶったわ。

旧暦って、こういった季節の微妙な変化とか生活の指針、今の暦にはない「心のゆとり」みたいなものを感じさせてくれるところが、なんだかイイなぁ〜

nice!(0)  コメント(0) 

通信障害?

暑くて寝苦しい夜だった。
今日もいい天気…(>_<)

昨日昼間、ぼんやりTwitterのトレンドを眺めていた。
すると、次から次に「通信障害」「ネットワーク障害」という言葉が上がってくる。
「OCN」とか「楽天」とか、なんだかずいぶん大騒ぎになっている様子。
あれぇ〜?うちは平気なのだけど…蚊帳の外かぁ?
原因は誤った経路制御、海外事業者のオペレーションミスか?
 今回の通信障害の原因は、インターネットの通信パケットを正しい宛先(IPアドレス)へ転送するためにネットワーク事業者間で共有している経路制御(BGP:Border Gateway Protocol)の情報に、誤った経路の情報を流してしまったネットワーク事業者がいたことによるものとみられる。
 OCNが相互接続している海外の大手ネットワーク事業者が、OCNのネットワークへ転送すべきIPアドレスに対し、本来は経由すべきではない自社のネットワークへ転送するよう指定してしまった模様だ。
このOCNというプロバイダ、世界に10個しかない「Tier1」(ティア1)階層(ネット世界の十傑みたいな?)を持つ、NTTコミュニケーションズが運用している会社。
そのOCNが、どこかが発した「誤った回線情報」を受けて、今回の通信障害が発生したということになるらしい。ちなみに、このOCNの法人契約は48万社を超えるらしい。

例えて云うと、東京から延岡へ帰省する場合…
通常なら羽田→宮崎空港→(日豊線)→延岡の経路を、
誤った情報(例えば管制官が暑くて暑くて、涼しいアラスカをイメージした…)によって、
羽田→アラスカ→中国→福岡空港→博多→小倉(日豊線)→延岡、みたいな…

それでもって国内線がみんなアラスカへ向かったものだから、アラスカの空港がさばききれなくなってダウンした……そんな感じ?(あー涼しいとこ行きたい…)
まぁ、素人が適当に想像にまかせて書いてますから嘘八百ですよぉ…

ネットワークの距離感って、なんだかすごいなぁ〜と常々感じてます。
たとえば、ここ八王子で作業したデータをお客さんへ送る時に使うファイル便なんかも、トンガ王国のサーバ(.to)だったり、ニュージーランドのニウエ島のサーバ(.nu)経由だったりする。データは世界を旅しているのだ!

それにしてもこの便利なネットワークの世界も、ちょっとした間違いで大変なことになるのだなぁ〜とあらためて考えさせてくれた。
Twitterを眺めていても、「お隣の国のサイバーテロ?」なんてことも呟かれてたわけで、これ関東大震災の時のデマと同じ構図だなぁ…と思ったりした。
(拡散の仕方は桁違いだけど…)

そんなプレミアムなフライデー♪ お疲れ様でした。

nice!(0)  コメント(0) 

消えてゆく本屋さん

今週になって、残暑の反撃ぃ〜。
夏はまだまだ終わってなんかいないぞぉ…

さて、朝っぱらから切ないニュースを目にする。
書店ゼロの自治体、2割強に 人口減・ネット書店成長…
書店が地域に1店舗もない「書店ゼロ自治体」が増えている。出版取り次ぎ大手によると、香川を除く全国46都道府県で420の自治体・行政区にのぼり、全国の自治体・行政区(1896)の2割強を占める。「文化拠点の衰退」と危惧する声も強い。
本屋さん。
どこにでも当たり前のように存在していた町の本屋さん。
子どもの頃は、あまり本を読むことが好きじゃなかったけど、そんな自分でも本屋さんの秘める魅力のようなものは学生になって感じ始めた。
下宿していた付近、南阿佐ヶ谷駅横の妙に薄暗くて飾り気のない雰囲気が、自分の知識欲を刺激しやがった。まだまだコンピュータもネットも何もない時代のお話。
棚に並んだ本の背表紙を眺めながら、なにか新しい発見があるのではないか、などと比較的長い時間ぼんやりとそこで過ごした。あの書籍から発する臭いもまた魅力的だったなぁ。。
なにか知りたいことがあると、まず本屋さんへ向かうのが、その頃の当たり前だった。
三鷹南口駅前の第九書房も忘れられない独特の本屋さんだったなぁ…
あ、そうそう三鷹楽器もなくなってしまったし…

「文化拠点の衰退」かぁ…
ずーっとそこにあったものが、どんどんなくなってゆく。
変わらないものは何もない。でも、あまりにも変わってしまうことが多い。
やたら便利になったけども、何か大切なものを失い続けている感じ。
実際、本もレコード(CD)も購入することが少なくなった自分はどこへ行く?
文化的なことからずいぶんとかけ離れてしまったわぁ…

さて、高校野球も昨日で終わってしまった。
世の中の夏休みも残すところあと1週間。
夏の終わりが近づき、妙に寂しく感じてしまうこの頃。
あー溜息…

nice!(0)  コメント(0) 

平凡な土曜日ぅぅ…

いやぁ〜久しぶりにお天道様が姿を現した関東西部の昼下がり。
蒸し蒸ししてるが、太陽エネルギーを充電中〜♪
午前中は、今日もなんだかさえない天気なのかぁ?と思ってたから、
結局サイクリング行きそびれてしまった。
あー明日はまた、くもりときどき雨の予報かぁ…

ずっと雨が降ったりやんだりしてたから、ふだん日当たりの良い場所にきのこが生えた。
kinoco.jpg
さて、今日も残すところお風呂入って、夕飯食べて寝るだけだ。
ってだいたいいつもそうなのだが…

おぉ〜っ!雷の音が聞こえる。
宇都宮、「ライ様」襲来で道路冠水 関東南部も夕方以降注意(19日16時現在)
これ、こっちに降りてくるのだろうか?
あぁ…夜はまた雨が降ってくるらしい…

あ〜ぁなんかいいことないかなぁ〜?
(大きな声の独り言…)

nice!(0)  コメント(0) 

鳥の予知能力?

ふっと…
今朝は鳥の声がまったく聞かれない。
普段ならセミの声と競うように聞こえてくるさまざまな鳥の声。
カラスの声も、今日はゴミの日なのに聞こえてこない。
もっとナイスな餌場でも発見したのか…

あらためて耳をすましてみる…
あーキジバトの声のみがうっすらと聞こえてきた。

無理やり、そっち系の話題に結びつけてしまおうとする自分がいる。
そっち系とは、この場合不吉な前触れなどのこと…
さっき、妙な地鳴りを何度か感じたし、本日はちょっと注意していよう。

それにしても、梅雨が明けて以来、比較的悪天候の関東。
昨日なんかは上着を引っ張り出して過ごした。
ん…勝手な希望だけど、そろそろお日様の顔を拝みたい。

あー今、カラスが鳴いた。
ホッとした。

※おまけ
omake.jpg
先日土曜日、浅川土手(日野市付近)のサイクリングの時に撮影したもの。
渡り鳥なのかな〜
さて問題です。写真の中の鳥は全部で何羽いるでしょう?

nice!(0)  コメント(0) 

思い出の送り方

すっきりしない天気が続く、お盆中の日々。
梅雨の頃の、あの晴れた日々と相殺してバランスを保っている感じ。

13日の日曜日に久しぶりの同窓会があって、といってもこれ17年前の3ヵ月という短い期間、老若男女が同じクラスで席を並べて学んだという独特のクラス会(飲み会)。
前回の会合からかれこれ5年くらいか?を経ての久しぶりの同窓会。
(すべてわたくしのせいでございます。ごめんなさい…意味不明)

main.jpgさて、つい写真を撮ってしまいます。
飲み会の席の写真って、だいたいみんな笑っていて楽しいそう。
後で見てもなんだか笑ってしまう。
そんな楽しい写真をどうやって皆さんと共有するか、が今回のテーマ。

ちょっと前ならば、PCでフォルダにまとめて圧縮して、メールかネットのファイル便なんかでさくっと送れるのだけど、昨今スマホが主流の世の中。写真なんかはスマホで見ることが多いのだろうなぁ〜などといろいろ悩む。
自分を含めてガラケーの人も数名いるし、そんな人は写真などはきっとPCで管理するのだろうなぁ〜とか。

デジカメの写真が1枚あたり2MBほどで全部で25枚あったから40MBくらい。
たぶんこれ、わざわざプリントしないだろうなぁ〜と考えて、思いきって左右幅2048pxから640pxまで落とす。これで1枚あたり300KBほどになった。まとめると7MB。

問題はこれから。さてどうやって送付するか…
連絡のやり取りは携帯メインだから、アドレスはすべて携帯キャリアのメールアドレス。
試しに圧縮したものをPCから各携帯アドレスへ送信してみる。知っている範囲でPCアドレスへも送った。
reason: 553 Message size exceeds maximum value〜
あー…ダメ! 携帯アドレスのものは、すべてエラーメールが戻ってくる。
送信するメールサイズが大きすぎるらしい…

またしばし悩む…
直接各自へ送付するのはやめて、各自の選択で自分で保持するのも良いし、見るだけでも良いかなぁ〜の方法のクラウドストレージを使用することへ考えを改める。
自分がクラウドで思いつくのはDropboxくらい。で、Dropboxの共有の仕方をグググる。
設定を済ませて、PCから各携帯アドレスへDropboxの共有フォルダ(写真をそのまま入れたフォルダ)のアドレスを送付してみる。
reason: 550 Unknown user〜
Final-Recipient: RFC822; ○○○.docomo.ne.jp〜
Action: failed
Status: 5.2.0
おー…ダメ! PCからのメールは受信拒否になっている様子。
PCのメール内容を自分の携帯へ送ってあらためてメールしなおした…
で、とりあえず完了。やれやれ果たして思い出は共有できたかな?

Facebookでこの会の新規アカウント作ろうか? とかLINEで個別に送信? とかも考えたけれど、思えば参加メンバーのそのようなSNSの使用状況って聞いたことがなかったなぁ…

そんなわけで、
こういったケースって意外と多いと思うのだけど、皆さんはどうしているのでしょう?
思い出の共有ってちょっと重いでぇ〜
なんてアホ!なまとめで失礼いたします。

nice!(0)  コメント(0) 

危険な暑さ

猛烈な暑さ、酷い暑さ、猛暑など暑さを表現する言葉に反応してしまった。
その中の「危険な暑さ」というのが心をつかんだ!
英語で言うと、The dangerous heatとなるようです…(excite翻訳)
(別に英語にする必要性はないのですが…)

今日、8月9日9時のウェザーニュースの予報。
39℃の地点がありました。
080909_2.png
夏なので暑いのは当たり前。
夏に寒かったらそっちの方がきっと危ない…
暑い部屋の中でそんなどーでもよいことを書いている自分こそ危ない。のかもしれない…

さて、台風5号(ノルー)は、8月9日午前3時に日本海で温帯低気圧に変わったそうです。
18日と18時間(18.75日間)で、長寿記録3位となりました。
本州に接近した台風では最長寿だそう。
記念に経路図を載せてまとめたいと思います。
noru3.png
今日は本当に危険な暑さになりそうです。
気をつけて、良い1日をお過ごし下さい。

nice!(0)  コメント(0) 

立秋

う…なんとうとましい青い空。
湿度70%でかなり蒸し蒸し、秋というよりも梅雨の合間の晴れ間といった感じ。
季節の上では秋となりました、のですが…

台風5号は…
t5_1.pngt5_2.png
まだ975hPaで、20km/hで北東に向かって進んでいる模様。
ウェザーニュースの予想では、大阪を通る進路。

あれ? 「大阪」と「大坂」どっちを使えばいいんだっけ??
いまだに自分の中では、はっきりしないで迷います。
江戸時代には併用されてたらしいけど…
なんか妙に説得力のあるブログにたどり着きました。
※納得雑学!便利な情報(大阪と大坂、「阪」と「坂」の違いは)
https://blogs.yahoo.co.jp/kudamatu1963/18839408.html

さて、本日は立秋だそうです。
ちょうど夏至と秋分との真ん中が立秋。
立秋を境にして、「暑中見舞い」は「残暑見舞い」となるらしい。
そんなの常識だよねぇ〜とか云われてしまうかもしれないが、
いい歳して、大阪も残暑見舞いも知らないのかい? 御前さんは…
こっそり確認して、当たり前のように使用するのが「おとな」の常識なのです〜!?

nice!(0)  コメント(0) 

ノルーさんの足跡

8月になって、夏もお休み状態で梅雨が逆戻りしたような日々。
妙に涼しくて身体は楽ですが、それなりにぼんやりしてしまう。

さて、今話題?の台風5号のノルーさん。
7月21日に誕生して以来、グルグル回ってみたり、南下したと思えばまた北上したり、その足跡を無理やり一筆書きの文字として逆さから読んでみると、「のし」と書いているように見える。のしのしとゆっくり動く暗示かなぁ?
まあ、かなり慎重というか、引っ込み思案ぽい性格をしている様子。

進路予想も、世界各国機関の専門家の人をしても13パターンに意見が分かれるくらいな難解な動きをしているらしい。
たぶんこれ、歴史に残る長寿・迷走の台風になるのではないでしょうか。
ちなみに長寿記録というのが、1972年の台風7号(RITA)で19日間だそう。
(台風としての記録[熱帯低気圧の期間を除く])

norusinro.gif
※「台風5号進路図(気象庁発表)8月3日9時現在」から
http://www.imocwx.com/typ/tyani_5.htm

現在の雲の様子は、
noru08031100.png
昨日まではしっかりした、つぶらな瞳でしたが、今日は少し寂しそう。。
そうはいっても、まだ945hPaの非常に強い台風でございます。

このノルー(NORU)という名前は、韓国語からのもので「ノロジカ(鹿)」らしい。
ヨーロッパから朝鮮半島にかけてのユーラシア大陸の中高緯度に生息しているそう。

まだまだこれから、どんなふうに移動していくかわからないノルーさん。
被害のない長寿・迷走記録を残してほしいものです。

nice!(0)  コメント(0) 
前の20件 | -