So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の20件 | -

昨日のつぶやき 2018/07/12 [〜Twitterより]


nice!(0)  コメント(0) 

昨日のつぶやき 2018/07/03 [〜Twitterより]


nice!(0)  コメント(0) 

昨日のつぶやき 2018/07/02 [〜Twitterより]


nice!(0)  コメント(0) 

梅雨明け

0629-1.jpg
梅雨が明けたらしい。
6月に梅雨明けするのは初めてのことらしいが…

なんだか今週に入って晴れる日が多くなり、
特に月曜日などは「あーこれが本当の夏の暑さだったなぁ…」
と、まだ暑さに慣れない身体にモロに堪えた。
年(歳?)を負うごとに、だんだんと暑いのが辛くなってくる気がしている。

とはいえ、まだ月曜日には週間天気予報では、来週は雨続きだったものが、
だんだん遠のいていって、すっかり晴れのマークばかりとなり、
「あれ…??」
っと、思い始めていたら、この梅雨明けの発表。
そうそう、前線もすっかり北上し、降りてくる気配をみせないし…

まぁ、雨がじくじく降るよりはいいのだけど、農作物(家庭菜園)のことを思うと、
もう少し、雨が降ってくれても良かったのだけどなぁ〜などと思ってしまった。

今朝、なんだか風の音で起こされて、ふとカーテンを開けると綺麗な朝焼けが。。。

時計を見るとまだ4時くらいだったので、もう少し寝ていたかったのだけども、
「写真を撮ってから、もう一度寝ようっと」
といったって…
一度起きてしまったら、すでに暑いし寝ていられなくなり、結局今やたらと眠い…
それが一番最初の写真です。

あーこれからどれくらい暑い日々が続くのでしょうか。
くわばら…くわばら…

nice!(0)  コメント(0) 

2018〜夏至

どんよりとした梅雨らしいお天気。
昨年は「あれぇ〜? ホントに梅雨なのぉ〜??」という感じだったが、
いかにも梅雨らしい梅雨、といったような今年の天候。

さて、今年もついに夏至となりました。
言わずもがな、北半球ではこの日が一年のうちで最も昼の時間が長い日。
ということがウィキペディアにも書いてあります。
とりたてて思い浮かぶネタもないのですが、せっかくの夏至なので何か書こうかと…

我が家の庭に植えた「千成り瓢箪」がすくすくと育っております。
昨年は水やりで失敗し、帰省して戻ってみたら枯れてた…という顛末でしたが、
今年はなんとかイイ感じで伸び続けております。

CIMG5281.JPG
ユーモラスな形をしたヒョウタンがぶらぶらしている…
なんだか妙に心が和みます。
現在ぶらさがっているヒョウタン4つ。あと996個なるらしいです…

「そんなもんどうすんの〜??」
と問われれば、返す返事は思い浮かびませんが…
古い昔だったら、きっと水筒とかに加工して使用するのでしょうが、
ペットボトルとか清潔で軽いものがある時代では、飾りとかにしかならないのでしょうか…
そんなことはおいおい考えるとします。

さてこのヒョウタン。
雌花雄花がありまして、って他の植物にもあるのでしょうが…
mebana.jpgobana.jpg
雌花(左)と雄花(雌花枯れておりますが…)

雌花は、いかにもヒョウタンといった、わかりやすい形をしておりまして、
そんな花がそこここに咲いて、これがまた興味深い。

枝分かれしてどんどん増えてゆくのですが、集中的に雌花雄花)が咲いていたり、
またぽつりぽつりと咲いていたりと、とくに指向はないもよう。

ただ、雨が続いている時には、あまりまとまって花が咲きません。
そんな時に、一人ポツねんと咲いている雄花を見ていると、
「あー、キミは青春を謳歌できなかったんだなぁ…」
などと、ちょっと感傷的になってしまいます。

先日などは、雌花が3つ、雄花が1つ…
いうまでもなく、
「キミはうらやましいヤツだねぇ〜モテモテじゃあないですか♪」
と、いい加減、忌々しいヤツだこと…と心の中でつぶやいている自分がおりました。

ちなみに、ヒョウタンの中身を腐らせて中身を取り出すときに、
水に浸けてしばらく置くらしいのですが、その腐った香りがとてつもなく臭い…
と、先人達のネットの情報にありました。
なんだか、嗅いでみたいような、みたくないような…

nice!(0)  コメント(0) 

帰省の旅〜2018

今年も恒例の宮崎は延岡への帰省の旅をしてきました。(5/31〜6/4)
今回は延岡の君江叔母が宮崎市内へ引っ越した関係で宮崎に1泊して、
残り3日が延岡滞在の比較的あわただしい日程。
本家の墓と父母の眠る墓を巡り、延岡の母方のいとこと会ってそれでお終い。

なんだか初日に、いとこ達と叔母との飲み会で飲み過ぎて、記憶を宮崎市内に置き忘れ、
以降ぼんやりアッという間に過ぎてしまったような…

いとこ最年長の信秀兄の家で叔母2人、久々の再会らしい…
93歳の安江叔母(左)と87歳の君江叔母(「きんさんぎんさん」っぽい)
CIMG5161.JPG
父方の姉妹は長生き系のようで、祖母も98歳の大往生でした。
2人とも比較的痴呆が入っておりまして、安江叔母の記憶の中に私の存在はなかった…

延岡。
前回工事中だった延岡駅は完成しておりました。
CIMG5202.JPG
なんだか随分昔に流行ったようなコンクリートむき出しの冷ややかな感触の建物。
駅の入り口も随分端っこの方へ移動して肩身の狭い感じ。
部外者ですので、これ以上多くを語るまいとは思いますが、
延岡市長選も絡まっていろいろと政治的な顛末もあった模様。

まわりの懐かしい建物もこれからの再開発で壊されてしまうようです。
地元の方々が住みやすくなるのだったら、それもしょうがないかなぁ〜などと。
帰省するたびに、まだまだ変化がありそうな駅周辺ですわぁ〜

そうそう駅前のホテルと川沿いにあったホテルが、かの有名なアパホテルに変わっていた。
故郷もどんどん変化してゆきますなぁ〜

最後に、私の大好きな故郷らしい風景の写真で、また今度…
CIMG5167.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

昨日のつぶやき 2018/06/13 [〜Twitterより]


nice!(0)  コメント(0) 

鳥の子育て

かれこれひと月ほど前からだろうか。
我が家の東側1階の雨戸の戸袋の中で、子育てをしている鳥がいる。
この3週間くらいは、交代で餌を運んでくる親鳥が戻ってくる度に、
チョチョチョチョ〜と口を開けてさえずる声が、壁1枚隔てたこちら側に聞こえてきて、
やたらと賑やかな我が家のリビング。
(残念ですがお見せするような写真もビデオもありません…ただの想像です)

ところが…
この2日間、朝は4時過ぎくらいから、
ガーガーガーガー!!という悲鳴にも似た叫び声のような声で起こされる。
2階から下を見ると、比較的「キム委員長」に似たふっくらとしたネコ様が
その雨戸の戸袋の下にちょこん…と座っていた。
たぶん、スキあらばおいしいものにありつけるかも…といった風情。

昨日は2階の窓ごしに「こら!」と威嚇したら逃げていったが、
今日はじっとこちらを見つめていて、逃げもしない。
ちょっと腹が立ったので、寝間着・頭髪ボーボーの姿で
玄関から出てそのネコ様を追っ払いに行ってしまった。

これってまるで、現在の「米朝(朝米)」の状況のようだなぁ…と、ふと思った。
つい鳥の味方をしてしまっている、自分がいる。
ネコ様だって生きてゆくために必死のハズなのだ。

立ち位置はまったく逆かもしれないが、
オレ様は大国だから所有していても良いが、オマエはダメだよぉ〜
とっとの廃棄して非核しろ!! と。
思えば不公平感満載。

まぁ、世の中どこを見てもおとなり様と仲良くするのは難しいもの。
そばにいればいるほど、仲良くし難いもののような気がしている。
人も国もそんな感じだと思っている。(私の感想…)
だから、横暴に見えるおとなりの国をつい疎ましく思ってしまう。
が、小さな国が堂々と生きるためには、そんな選択肢もあるのかもしれない。

と、話題がかけ離れてしまったが、早く大きくなって巣立ってほしいものだ。
巣立ったら巣立ったで寂しくなるのかもしれないけど…

nice!(0)  コメント(0) 

昨日のつぶやき 2018/05/25 [〜Twitterより]


nice!(0)  コメント(0) 

どっぷり五月病…

大連休が明けてこっち、空模様がよろしくない。
あれだけ良い天気だった連休も珍しいが、連休明けに雨で寒々しいお天気は辛いわぁ…

まったく五月病とは環境的にも年齢的にも縁のない自分がどっぷり五月病の様子。
五月病の定義は知らないけど、なんだか心も体もどっぷり五月病の気分。
「五月病」調べてみた…
五月病(ごがつびょう)とは、新人社員や大学の新入生や社会人などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称である。
wikipediaより
まったく罹患する資格を持ち合わせてない自分なのであった。
だのに今日木曜日、連休終わって4日目にしても、いまだ回復する兆しはない。

この連休は何もかも忘れてどっぷり休日気分に浸ってしまった。あー楽しかった…
これがいけなかったのかもしれない。

連休は嬉しいが、生活のリズムが思い切り壊れてしまうのがきつい。
勤めではないので、本来連休には縁のない生活なのだけども、世の中が連休だとついそれに参加させてもらってしまうこの態度がいけなかった。

さて! 気分を変えてがんばるぞ〜!!!
と口では言ってみても、心と体がついてこない。
はぁ〜

まぁ焦らず、そのうちに元に戻ってくるだろう。
新たな目標をもって、リトライしてみる。

nice!(0)  コメント(0) 

立夏

0504nosora.jpg
5月になった。
あっ、という間にもう5日になってしまった。
立夏!!!
ついに夏になった。(写真は昨日のもの)

昨日は…
気になって、気になって仕方がなかったブルーマウンテン号(自転車)の清掃をする。
引っ越して一度も乗ってなかったため、タイヤは前後とも穴が開いて、
倉庫の下から草が絡みついて、見るも無惨な有様だった。

0505BM.jpg
見て見ぬふりを貫いて早2年の歳月が過ぎてしまった。
意外とキレイになったが、タイヤがパンクなので乗るに乗れない。
今度は町乗り用のスリックタイヤにして、自転車本来の状態に戻したい。

さて、22年ぶりに多摩動物園に行ってみた。
0505osaru.jpg
入園無料ということで人間の姿が多くて、動物たちは落ち着かない様子だった。
ぼんやりとお猿さんのはしゃぐ様子を眺めていたい…と思って行ったのだけども、
お昼過ぎでお食事が終わった後らしく、皆さん、こんな状態…
0505osaru2.jpg
0505kirin.jpg0505sai.jpg
0505zou.jpg0505tinpan.jpg
動物たちもさぞや疲れてしまってるんだなぁ〜という感想。
その動物園の上を悠々と飛行するカラスが幸せそうに見えた。
nice!(0)  コメント(0) 

昨日のつぶやき 2018/04/27 [〜Twitterより]


nice!(0)  コメント(0) 

新緑と鯉のぼりと

sinryoku.jpg

4月22日、日曜日。
昨日に続いて、夏の陽射し照りつける青空眩しい休日。
なんだかあっという間に4月も後半を過ぎで、気がつけば来週から世の中は大連休とか…

いい季節、家でじっとしてるにはもったいなくて、
新緑の香りの中、身体をほぐしに南浅川方面を自転車散策。
すでに水辺が恋しい季節になって、子どもたちに大人もまじって水遊びしていたりする。
下流の浅川河原の広場では、キャンプをする人たちがいたりして、
この川沿いはいつも賑わっている。

長房ふれあい端午まつり」とかで、今年もたくさんの鯉のぼりが泳いでおった。
koinobori.jpg

昨日は、八王子「春の植木市」に行って、今年も家庭菜園の苗を仕入れてきた。
すいか、トマト、千成りひょうたん、とうもろこし、キュウリ…他いろいろ。。。。
昨年は不作だったけれど、今年はどうなるのかちょっとまた楽しみが一つ増えた。

新緑の季節って、ほんと身体にも心にも、イイもんですねぇ〜♪

nice!(0)  コメント(0) 

昨日のつぶやき 2018/04/21 [〜Twitterより]


nice!(0)  コメント(0) 

アナタの声が聞きたい

雨降り水曜日。
今週に入って妙に肌寒く、なんとなく微妙なお天気。

さて昨今、メールによるやり取りが当たり前になり、電話が鳴ることが少なくなった。
「まずメールで、電話してよいかを確認して、そして電話をする。」
などと、変なマナーさえ出てくるような時代。

確かに先方が忙しい人の場合、電話は控えるようにしているが、
比較的細かい内容のことをメールの画面で、あーでもないこーでもない…と
文章を考えながら、文字を打つのは自分としては苦痛だ。
(仕事柄、キーボードでの文字入力が超早撃ちな自分でさえ…)

さっと受話器を取って、
「もしもし〜? 元気ぃ〜?」
などと話しかけながら、相手の声で周辺の雰囲気を呼みながら、
伝えたい内容を話した方が、スムーズに解決すると思っている。
それに、相手の声を聞くと妙に安心するから不思議…

メールの場合、送信した後に返事がない場合が多いから、
 これ先方に届いただろうか?
 メールの内容はちゃんと伝わっただろうか?
 要件だけのアッサリし過ぎる内容だと、なんだか愛想ないなぁ〜
などと、余計な気をもむことが多い。

なんだかホント面倒くさい代物だと感じてしまう。(自分の場合)

それに、自分のようにつき合いの少ない人間でさえも、
昨今、迷惑メールを含めてメールボックスはメールの山になってしまう。
その中で、必要な(重要な)ものを選択するだけでも、結構な時間を要する。

便利な時代の便利な道具…なのだけども、
なんだか人との繋がり方がよそよそしくなっている感じがして、ちょっと寂しい。

いったい自分は何が言いたいのか?
アナタの声が聞きたい…
それだけなのかもしれない。

nice!(0)  コメント(0) 

昨日のつぶやき 2018/04/11 [〜Twitterより]


nice!(0)  コメント(0) 

昨日のつぶやき 2018/04/03 [〜Twitterより]


nice!(0)  コメント(0) 
前の20件 | -